Please Contacting Me! : info@higashiyuki.com

About DJ RUCA a.k.a SYNCSWEEP / MADTITTEN


DJ RUCA’s job description・ディスクジョッキー
・サウンドプロデューサー
・リミキサー
DJプレイスタイルHouse, Tech House, Deep House, Progressive House
作曲スタイル(SYNC SWEEP名義)Nu Jazz, Ambient, Chill Out, House, Tech House, Deep House, Progressive House
作曲スタイル(MADKITTEN名義)Electro House, Tech House, Progressive Tech, Techno- DJ / Sound Producer / Remixer
DJ-RUCA OFFICIAL WEB. www.dj-ruca.com

イギリス・ロンドンに拠点を構えワールドワイドな活動を行うクラブミュージックレーベル/プロダクション「HOUSESTUDIOR™LIMITED UK」のエグゼクティブディレクター兼DJ/SOUND PRODUCERとして、
「HOUSESTUDIOR™LIMITED UK」そしてそのサブレーベル「BEATEATER DEPT」という2大レーベルの指揮を執る音楽家DJ RUCA(ルカ)。

「SYNC SWEEP」「MADKITTEN」という2つの作曲家名義でも活動しており、SYNC SWEEP名義の作品はスローでジャジーなラウンジサウンドからカッティングエッジなクラブチューンまで実に幅広い音の世界観を作品に落とし込んでいる。サックスやオルガン、ローズピアノやパーカッションなど、生音を使用した作品が多いのも特徴。
SYNC SWEEP名義では、2008年リリースした「cASTLEiNtHEsKY」が世界的に有名なクラブミュージックダウンロードサイト「JUNO DOWNLOAD(UK)」の総合チャート3位獲得、2010年リリースの2nd CD ALBUM「Silent Message.」が国内HMVクラブミュージックセールスチャート7位獲得、同年リリースしたYoichi KaseとのスプリットEP「BACK TO THE R1204 EP」がアメリカの巨大インディーズマーケット「eMusic(US)」の総合チャート203位・クラブミュージックチャート8位を獲得、2011年リリースの「Southern Cross」がTRAXSOURCEのセールスチャート12位を獲得、そして2013年9月に発表した「Acid Jack」は、クラブミュージックの聖地スペイン・イビザの世界No1クラブミュージックオンラインラジオ番組「Ibiza Grobal Radio」にて2日間通して大々的に「Acid Jack」のプロモーションカットをフューチャーしてもらった結果、その翌日以降様々な音楽ストアーでセールストップチャート1位を果たし、ヨーロッパ圏で70万曲以上のダウンロードセールスを樹立など数々の実績を築き上げてきた。

MADKITTEN名義の作品はSYNC SWEEPとは対照的なクラブチューンが特徴。ドープに響くベースラインとファットなビートが響き渡るエネルギッシュな作品の評価は海外でも高い。
MADKITTEN名義のリリース作品としては、「Give me the Catnip」「Gang Related」「Kitten in Wonderland」「Call on me」「Stray Cat」「Madcity」「Gang Related Remixxxxxx!」、 その他様々なアーティストの楽曲REMIXを発表。中でも「Gang Related Remixxxxxx!」においては、現在世界中のHOUSEミュージックシーンのトップに君臨するイギリス・ロンドンのToolroom recordsのボス「Mark Knight」との共同Remix作品を収録!

その他では2010年イギリスのLW Recordingsと、2012年イタリアのSUBWOOFER RECORDSと契約、WORLD WIDEな活動を行う日本でも数少ないワールドプレイヤー。


ヨーロッパ圏で70万曲ダウンロードを樹立

My Discography

アーティストプロフィールをご覧頂き誠にありがとうございますm(_ _)m
ここでは私の作品をほんの少しだけご紹介させてください。

このホームページの画面下部に設置されているをクリックして頂くと、私のこれまでにリリースしてきた音楽作品のごく一部がサンプルカットで試聴できる「ミュージックプレイヤー」が表示されます。ミュージックプレイヤーの「PLAYLIST」というテキストをクリックするとプレイヤーのプレイリストが開きます(HIDEをクリックすればプレイリストは閉じます)。是非作品を試聴しながらホームページをお楽しみ下さいませ♪

SYNCSWEEP / Acid Jack  iTunesを見てみる

このAcid Jackという曲は私のプロフィールでもご紹介させていただいておりましたが、クラブミュージックが世界で最も盛んなスペイン・イビザにある世界で一番のリスナー数を誇るクラブミュージック系のオンラインラジオ番組「Ibiza Grobal Radio」という番組で2日間通して大々的にプロモーション用に編集していたものを流していただきました。ほぼ1日中定期的に流れていたようです。そのおかげで翌日から1日数万曲単位でこのAcid Jackがダウンロードされ続け、発売から10日間でおよそ70万曲ほど売れました。まさに「一発屋」的な曲です(苦笑)
ファンキーなサックスメロディがノリノリなアップテンポナンバーです♪このサイトのミュージックプレイヤーでも視聴できますので、ぜひ聴いてみて下さい。
私はサックスの音色がすごく好きで、これまでの作品にもよくサックスを用いてました。サックスが主体の作品は色々制作してきましたが、やはりこの作品が一番完成度が高いように思います♪この曲が世界中の人に聴いてもらえていると思うと感無量です。本当にこの作品を創ることができてよかった。。。

あ、ちなみに、世界トップクラスのDJがイビザ島で一晩DJするのにいくらギャラが支払われると思いますか??、、、わずか数時間のDJプレイでギャラ5千万円〜1億円は当たり前です(汗)

初めてのベスト盤を2作同時に発表

SYNCSWEEP / TIMETRAVEL 2  iTunesを見てみる

2014年1月31日、私自身初となるベストアルバム「TIMETRAVEL 1」「TIMETRAVEL 2」を2枚同時発売しました。この「TIMETRAVEL 2」はあまりクラブミュージックに対して免疫のない方でも聴いていただける様に、ジャズやボッサ調のラウンジテイストで作曲した曲のみを収録したベスト版です。ノスタルジックで心地よい曲が満載です♪このサイトのミュージックプレイヤーにこの作品の収録曲を複数公開してます♪ちなみに「TIMETRAVEL 1」はクラブミュージックチューンな楽曲のみを収録しています。アメリカのダウンロードストア「Traxsource」というダウンロードストアのセールスチャート12位にチャートインしました!

あの超有名アーティストもリミキサーで参加!!


MADKITTEN / GANG RELATED REMIXXXXXX!  iTunesを見てみる

2011年11月30日にリリースした「GANG RELATED REMIXXXXXX!」は、同年7月14日に私の運営するレーベルのサブレーブルにあたる「BEATEATER DEPT.」というレーベルからリリースした「GANG RELATED(iTunesで見る)」という曲のリミックス集になります。リミックス曲とは既存のオリジナル曲を他のアーティストが再構成したり様々な加工を加えることによって、その曲の新たなバージョンを製作した曲を指します。この「GANG RELATED REMIXXXXXX!」には私の運営するレーベルに所属しているアーティスト5名と、世界的に有名なイギリスのレーベル「Toolroom Records」のボスMark Knight氏が「Mark KN」名義でリミキサーとして参加しました。さて、このMark Knight氏ですが、業界では世界レベルのトップアーティストでして、通常リミックスのオファーすれば度肝を抜かされる金額を要求されます。。。だけどこの作品ではタダで参加していただきました♪
それはナゼか、、、実は私とMark Knight氏は地味に「メル友」なんですw
その経緯ですが、私が2007年6月28日にリリースした「Ra I Ji N(iTunesで見る)」というサックスを主体とした作品があるのですが、Mark Knight氏がネットで私の曲を偶然聴いてそのサックスのメロディーラインをお気に召したそうなんです。それである日Mark Knight氏から私のアーティストサイト経由でまさかの「Ra I Ji Nのサックスメロディーをオレの新曲に使わせてくれ。」という問い合わせがあったんです。最初はホントびっくりしました(汗)Mark Knightといえば当時から超有名なアーティストだっただけに、私みたいな三流アーティストにそのような要望をしていただけるなんて、、、と。それでMark Knight氏は2010年5月12日に「Sax(iTunesで見る)」という曲を発表されました。思いっきり私の「Ra I Ji N」のメロディラインが使われています♪よろしかったらiTunesで両者を聴き比べて見て下さい♪と、そのような経緯でメル友になったわけです(笑)さて、「GANG RELATED REMIXXXXXX!」にリミキサーとして参加していただいたMark Knight氏ですが、氏をサポートする複数のスポンサーとの契約上、大人の事情により無料でリミックスして頂くかわりに「Mark Knight」という実名義はNGでした(トホホ)。ですので、「Mark KN」という名義で参加していただいたのですが、私MAD KITTENと氏MARK KN共同による一つのリミックスを作り上げたので、「Mark K(n)itten」というリミキサー名義でリリースしました。曲中にワザと「Ra I Ji N」と「Sax」のサックスメロディーを入れてますので、きっと世界中で話題?!になったハズです(笑)とにかくMark Knight氏は雲の上の超ビッグアーティストなので、一緒に一つの作品に関われたことは一生の思い出です!!!(ちなみに氏はしょっちゅうイビザでDJやってます)うらやましい!
「GANG RELATED」のオリジナルバージョンをミュージックプレイヤーで視聴できますので、ぜひ♪




DJの時はハウス/テクノを主に選曲します

DJRUCA’s DJ Live Mix!

2002年からDJとして活動しはじめ、色々なクラブでDJさせていただき、色々なアーティスト様方たちと共演し、色々なイベント関係者様やお客様方と素敵な出会いがありました。
現在は公なDJ活動は行っておりませんが、現在の私のビジネス上つながりのある企業様・ショップ様や友人知人の方たちの主宰するパーティなどではDJをさせていただいております♪もしご希望とあればいつでもご用命下さいm(_ _)m
さて、このホームページのミュージックプレイヤー内には私のオリジナル楽曲の他に、私のDJライブ音源も試聴できます。

DJRUCA Live Mix List

現在ミュージックプレイリストには、

DJRUCA Live Mix -Tech Beat- Tech Houseというジャンルをメインに選曲した若干コアなクラブミュージックLive Mix 収録時間/55:53

DJRUCA Live Mix -Usability1- しっとり聴きやすいHouseをメインに選曲したお洒落な感覚のLive Mixシリーズ 収録時間/71:31

DJRUCA Live Mix -Usability2- Usability1よりも更にお洒落感を強調したLive Mixシリーズ 収録時間/70:05

DJRUCA Live Mix -Silent Messenger- 洗練されたスタイリッシュな感覚の楽曲をチョイスしたLive Mix 収録時間/68:35

DJRUCA Live Mix -R’nouveau- お洒落な歌モノの曲をメインにチョイスしたちょっとノリの良いLive Mix 収録時間/69:05

DJRUCA Live Mix -Node1- こちらも歌モノの曲をメインに収録したリビングサウンドLive Mixシリーズ 収録時間/44:29

DJRUCA Live Mix -Node2- NODE1にくらべノスタリジックでウェットな曲を収めた哀愁漂うLive Mixシリーズ 収録時間/45:00

DJRUCA Live Mix -Node3- -Tech Beat-以外のMix作品の要素がバランス良く詰まった感じのLive Mixシリーズ 収録時間/46:32

DJRUCA Live Mix -RucajazZ!- 名前の通りJazz系のHouseミュージックを中心に選曲したLive Mix 収録時間/68:43

この9つのDJライブミックスが公開されております。かなり昔にレコーディングした作品ばかりでわかる人にはかなり懐かしく感じる曲も多数選曲しています。レコード盤を使っているものも多数ありますので曲の途中にレコード特有のノイズが入っている箇所がありますが何卒お許し下さいませm(_ _)m
お時間あるときにゆっくり聴いていただければ幸いです♪

※ 私のサイトにはビジネス上や呑みの場で(笑)お名刺交換させて頂いた方もご覧いただいているかと存じますので、クラブに縁のない方やご興味のない方の為に「DJ」がクラブで何やってるのかだけ簡単にご説明させて下さい。

DJで使う機材の一例です

What’s DJ?

DJはレコードやCDを使用し、場の雰囲気から楽曲を選曲し曲と曲のつなぎ目が途切れないようにスムーズに次々と選曲してお客様に楽しんで頂く為の作業を行っています。DJは楽曲ジャンルによって基本的な技術が異なってきますが、私が専攻している「House(ハウス)」「Techno(テクノ)」のジャンルに関しては、皆様が良くご想像されるスクラッチ(レコードを擦るパフォーマンス)は基本的にしません。それぞれ異なる曲の速さ(テンポ)を「BPM」と呼ぶのですが、DJプレイ中に「今流している楽曲」と「次に流す楽曲」のBPMを機材を使って綺麗に合わせることで、違和感なくスムーズに次の曲へつなげていくわけです。DJが片方の耳だけヘッドフォンで聴いているのは「次に流す楽曲」を聴いてるんです。そしてもう片方の空いた耳で「今流している楽曲」を聴きながら、ヘッドフォンで聴いてる「次に流す楽曲」のBPMを調整したり曲を流し始める頭出しを探っているんですね。他にもDJは曲と曲をつなげる間にすごく色んな事をするのです。

スマホサイトへ戻る